情報発信型アプリ作成サービスのRinlceの使い方などを解説したサイトです。

最近、Rincleのログイン画面に青いfacebookマークが登場したのをご存知でしょうか?

このボタンは知っている人は知っている、世界に2000万人以上のユーザーがいる、あの「facebook」のIDをRincleのIDとして使用してログインできるものなのです。
このページでは初めてfacebookIDでRincleIDを作る方法を解説しています。

トップページ

新規登録

まずは新規登録をします。Rincleトップ画面の下にある<新規ショップ登録>ボタンをクリックします。
スクリーンショット 2014-07-01 22.59.34

下の方に<ソーシャルIDで登録する>とありますのでそれをクリックします。
スクリーンショット 2014-06-25 00.32.18

facebookのログイン画面、すでにログインしていればfacebookのIDでRincle IDを登録しますか?という画面になります。
スクリーンショット 2014-06-22 20.25.58

【facebookログイン画面】
スクリーンショット 2014-06-17 23.52.27

facebookへのログイン後、以下のような画面が表示されたらOKボタンをクリックします。
スクリーンショット 2014-06-17 23.57.43

RincleID登録

RincleIDの登録画面になります。
スクリーンショット 2014-06-25 00.47.31
IDはfacebookのIDが、ニックネームはfacebookでのニックネームがすでに入っています。
必要事項を記入して<確認>ボタンをクリックします。

【確認画面】
スクリーンショット 2014-06-25 00.48.26
内容がよければ<設定保存>ボタンをクリックします。

【完了】
スクリーンショット 2014-06-25 00.49.12

これでfacebook IDでの登録が完了です。ですが、まだ終わりではありません。

facebookとの連携

ヤフーショッピングであなたが商品を登録するとそれをRincleを経てfacebookに連携させなければなりません。

ヤフー ⇒ Rincle ⇒ facebook

という流れです。ヤフーショッピングで商品を登録するとRincleのWEBサイトにも掲載されますし、かつfacebookにもシェアされるというわけです。

その設定はとても簡単で、

Rincle管理画面の左にある

<SNS連携>をクリックします。
スクリーンショット 2014-07-01 23.16.19
次の画面でfacebookとRincleとの連携を設定します。

スクリーンショット 2014-06-25 01.01.41
ただし、連携はfacebookの仕様で2ヶ月までのようです。2ヶ月後にまた再連携を行ってください。

これでfacebookとRincleの連携の設定が完了です。
facebookの画面をみてみます。

スクリーンショット 2014-07-01 23.20.53
このようにあなたのfacebookのタイムラインに商品へのリンクがシェアされて表示されます。

ただ、ここで注意ですが、連携直後は商品はこのタイムラインへは流れません。既にヤフーショッピングにアップしている商品は除外されます。
なぜかというと、あまりにもたくさんの商品があるとそれだけでものすごい量のタイムラインが流れてしまうからです。
それをすると、他の記事が埋もれてしまい商品だらけのタイムラインになってしまいます。それを避けるためにこのような仕様になっています。
新規商品がヤフーショッピングに登録されるとタイムラインに流れます。

PAGE TOP ↑